読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈落の底

ここは地獄の一丁目

ウルトラマン

【雑記】ロックの視点で楽しむウルトラマン -後編-

前編では1990年代まで書いたので、後編では2000年代以降の作品について書きます。

【雑記】ロックの視点で楽しむウルトラマン -前編-

ありそうでなかった、でも他の誰かがもう書いてるような気がしないでもないテーマ。 「公式が全力で悪ふざけをしている円谷プロはロック」だとか「当時世界に2台しかなく4,000万円もしたオプチカル・プリンターを払える当てもないのにツケで買った円谷英二は…